So-net無料ブログ作成
検索選択

コペンのエアクリ交換 [雑記]

連日の暑さの影響か、自宅のエアコンが効かなくなってガス充填して少々復活、
コペンのエアコンフィルターも交換したら、なんかいいニオイの冷気が出るようになりました。


上とは全く関係ないのですが、エアクリーナ交換しました。吸気系のチューニングというわけです。
エアクリーナも消耗品なので、汚れたら洗うかフィルターの交換となるのですけど、エンジン内に
吸い込む空気の容量を多くして、ドカンと爆発させようというかんじ。




例によってアマゾンで購入。
169515_147688208767091_193967973_o - コピー.jpg







ボンネットを開けます。コペンのボンネットオープナーはダッシュボードの中にあるので、
素人では開けるのまず無理(笑)。
IMG_1690.jpg






エンジンルーム前面運転席側の黒い箱です。ここの留め金(赤い丸)を外します。
黄色い丸も留め金ですが、ここはエアーのホースが留っています。青い丸は吸気温センサーで、
別に外さなくてもよいのですけど、変な風に外れたりして壊れるといやなので外す、と。
IMG_1691.jpg





一個目の留め金外す。これは楽勝。
IMG_1692.jpg






2個目も問題なし。ですがこれははめるときにちょっと苦戦。
IMG_1693.jpg








センサーのカプラー。抜くだけです。
IMG_1694.jpg








抜いたら、こう
IMG_1695.jpg






パイプ部分。留め金は簡単に取れますけどパイプが中々抜けません。グリグリまわして強引に
IMG_1696.jpg






抜けやした。すると下部にデンソー製の純正エアクリが見えます。
IMG_1697.jpg





外したカバーはエンジンカバーの上にでも置いておきましょう。
IMG_1698.jpg






エアクリを引っこ抜いたところ。あ、この作業には工具は特にいらないですが軍手はあったほうがよい。
IMG_1699.jpg





結構汚れておる
IMG_1700.jpg






黄色いのが新しいの。Dスポのスポーツクリーナです。純正と比べて開口部大きいですね。
空気がドッカンドッカン入る予感。
IMG_1701.jpg





純正
IMG_1702.jpg







スポーツエアクリ。いっこいっこの穴も大きい感じ。これはさぞ、どっかんどっかん…
IMG_1703.jpg






純正が入っていたボックスに収めれば
IMG_1704.jpg






入れるのは簡単。形おんなじやしね。
IMG_1705.jpg





そんで外したカバーを取り付ければおしまいですが、パイプと左側の留め金でちと苦労しました。
まあ、苦労というほどではありません。左側の留め金をかけるのにラジペン的なのがあるといいかも。
IMG_1706.jpg







その後、早速シェイクダウン(笑)。R269で都城を目指します。なんか気持ちトルクが太ったような?
高回転の伸びもある感じだし、運転しやすい。吸気音が心持ち大きくなった感じがしますな。


そんで都城でうどん食って、帰りは高速。交換前は、高回転時にエンジンがかなり無理してる感じで
ガーガーうるさかったですが、なんか無理なく回ってるように感じています。快適!
IMG_1712.jpg





吸気系をやったらセットで排気系をやるべきなんでしょうが、コペンのマフラーは純正気に入ってるし、
抜けいい感じだと思うし。あと燃調もやらんといかんと思ってたけど、コペンは元々超リッチ(ガソリンが濃い)
設定だし、最近のコンピュータは純正型交換程度では勝手に微調整してくれるんだそうです。


気持ちよくなりましたわ~。大・成・功!

IMG_1718.jpg
コメント(0)  トラックバック(1) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。