So-net無料ブログ作成
検索選択
音楽・本・DVDなど ブログトップ
前の30件 | -

14 ON FIRE ジャパンツアー [音楽・本・DVDなど]

当たりました。どうかと思うような値段ですが…
IMG_3039.png






開演2時間前に現地に来てみましたがグッズ買える気がしない。
IMG_3079.png







事前情報で、東京ドームホテルの売店は人が少ないと聞いていたので行ってみたら、1時間並んで買えました!
IMG_3123.png








盛り上がってきた!
IMG_3080.png






IMG_3082.png







IMG_3090.png






こういった、開演前の写真を撮ってても係員が飛んできます。これは厳しい!
緑に白文字のところが野球の時の3塁のベンチの屋上です。
IMG_3094.png




一発目が、Jumpin’。盛り上がらないわけがない。一発目でやっていいのかこれ。
2月26日はGet Off Of My Cloudと意外な感じ。
3月4日はStart Me Upでオーソドックスですね。

3月4日ではAngie、Silver Train、Happyをやってた模様。
2月26日はWild Horses、Emotional Rescue、Bitch をやってた模様。
やって欲しい曲のアンケートやってたんでわたくしも投票しましたよ。「100 Years ago」ね。



本人たちは豆粒以下のサイズにしか見えませんが、高解像度の画像を表示してくれてるので
全く問題ありません。双眼鏡も忘れたけど問題ありません!(泣)。


実は遅い昼食で、築地で寿司食って、ワインを結構開けてて、着席してから
ガーガー寝てたんですけど、イントロ一発で目が覚めました。ポールの時は
曲や動画が流れまくってたんで寝る暇なかったんですけど、そこへんあっさりとした感じ。


2曲め、You Got Me Rocking。初日ではやってない曲です。Voodoo Loungeに入ってる曲です。
これ買ったんですけど多分3回くらいしか聞いていません(笑)。頑張って聞き直そうかな。
でもHyde Park Liveで予習してたんでバッチリでした。


It’s Only Rock ‘N’ Roll (But I Like It)。超定番。完璧ノリノリ!



Tumbling Dice。ストーンズのベロマークがダイスにくるくる変わるアニメーションが
可愛らしくてよかったです。これも定番中の定番。



Ruby Tuesday。これは3月6日のみやった曲です。1990年もやって、
「チョットココデペースヲオトシマス」とミックが言ってました。



新曲だ、と言ってやったDoom And Gloom。まあこれくらいかなあんまり乗れなかったのは。


Respectable
スペシャルゲスト、ホッッッッタイ!と言ったら布袋寅泰が出てきてびっくり。わたくしの
席の周りではブーイングのほうが多かったかも。まあねえ相手がレジェンドだからねえしょうが無いです。


Honky Tonk Women。24年前は空気で膨らまかした巨大なホンキー・トンクねえちゃんが
ステージ両サイドに現れましたが、今回はアニメ。ですがやっぱ巨大。オッパイ出してました。



Slipping Away
関取になったテイラーが紹介されてキースのソロ。ここでミックは休息に入ります。



Before They Make Me Run。これまたキースソロ。いい曲なんだけど、
やっぱ、HappyとかCan't be seenのがノリがいいのかな? 個人的にはLittle T&Aが聞きたかったなあ。



Midnight Rambler。これはいいですよ。テイラーもいいし、ミックのブルースハープも神レベル。




Miss You。たぶんこれは一緒に歌ってくれって言われてました。定番多いね。




Paint It Black、超定番。盛り上がりも佳境に入ってきた。




Gimme Shelter。コーラスのリサの真骨頂。ドーム中に響き渡る素晴らしい声。この人は、
24年前のツアーでもいましたよ。最高でしたね。




Start Me Up。脳天から足先までしびれました。イントロのリフを聴くだけでノックダウンですわ。



Sympathy For The Devil。バックの映像は燃え盛る炎。けだるいサンバの退廃的な感じが
いい感じです。「ギャーン!」とかき鳴らすギターがアクセントになってもう最高、半端じゃ無い!



Brown Sugar。超超定番。一気に盛り上がって一端の〆。



アンコールのコールもなんか静かで、こんなんでアンコールしてくれんのかって感じでしたが、
自動的にお約束的にアンコール開始。

You Can’t Always Get What You Want。
洗足フレッシュマン・シンガーズという日本のコーラス隊が舞台の両袖に正装で現れ、
オリジナルにクリソツの感じでコーラスを。
You Can'tのところをちゃんとクイーンズイングリッシュ?のオリジナル通りに
「♪ユーカン、オールウェイズギッ、ワッチュウォーン」と。マジで震えました。
あれ、涙が…

これはリハーサル。本番は美人なおねえさんたちがスクリーンにドアップで流れていい感じでしたよ。


日本人がストーンズとライブで共演するのは史上初の快挙だ。美声が響いた後、スクリーンで日本人が
合唱しているのが分かると、場内はバンドに負けないくらいの大歓声。ミックも「ベリー・スウィート、素晴らしかった」
と絶賛だった。サンケイスポーツ 2月27日(木)7時0分配信






そんでラストは、(I Can’t Get No) Satisfaction。これ以外にはないですよ。キタコレですよ…。
IMG_3099.png






んで、帰宅。羽田は第2ターミナルなんですが、写真を撮るためにわざわざ第一ターミナルに寄ったんです。
そんで離陸着陸の写真を撮りまくってご満悦だったんですけど、遠くにぽつんと止ってるヒコーキがあって、
なんだろうとレンズを向けてみると、


キタ!
無題.png



いやあ、とてもいいライブでした。メンバーもう70過ぎてるし最後の来日かなんて言われてましたけど、
ミック走りまくってるしも一回くらいありかな?と思ってしまいました。キースのキックは見れませんでしたけどね。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

柴田淳はしんきくさいか? [音楽・本・DVDなど]

間違いなくしんきくさい(笑)。暗い歌が多い。アルバムタイトルを見ても、


・ため息
IMG_2914.png



・ひとり
IMG_2912.png



・月夜の雨
IMG_2917.png

昔から大好きなビートルズでも、「Yesterday」や「Let it be」や「The long and winding road」といった曲は
「あ~しんきくさ!」とか思って飛ばしてしまうのに、このほぼしんきくさい曲で構成されている
柴田淳のアルバムを大人買いしてしまっていっつも聴きまくってるのはなぜなのか…。



それに飽きたらず、DVDやブルーレイを買ってしまってるのはなぜなのか?
IMG_2918.png



美人だから?(笑)
IMG_2909.png




一昨年の秋に、ラジオから流れてきた「異邦人」のカバー曲を聞いて衝撃を受けまして。
カバーアルバムを出したみたいで、何曲かオンエアされたんですね。それを去年の秋にふと思いだして…
山口百恵・さだまさしの「秋桜」も入っているんですけど、この曲昔から「しんきくさいなあ」としか
思わなかったのに、思わず歌詞を聞き入ったりして。
IMG_2911.png



あ、昔から歌詞にはあまり重きを置いていなくてですね、あまりというか、全然言葉を追いかけない。
声も楽器の一部?として聴いているのかもしれませんが。洋楽を聴くことが多いからかもしれません。



その他
IMG_2908.png




IMG_2913.png



IMG_2915.png



IMG_2916.png



IMG_2919.png




しんきくさいしんきくさいと言いますけど、王子様シリーズと呼ばれるはっちゃけた、明らかに浮いている(笑)
曲も存在します。歌詞カード見ると絵文字とかも使われててすごい違和感。聴いてて面白いですけどね。

・拝啓、王子様☆
・いつか王子様も♪~拝啓、王子様☆続篇~
・つまおうじ☆彡 (拝啓王子様☆第三章)

これは今後も続くのかな?
拝啓、王子様☆って、アレンジというか感じが、マッカートニーのハルセイ提督に似てんだよね。
コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Out There Japan Tour(FUKUOKA) [音楽・本・DVDなど]

ビートルズといえば…

中学の頃にいわゆる「リヴァプール・ボックス」で薫陶を受けマニア化していき、大学に入ったときに
87年版CDを買い(その為にケンウッドのミニコンポ買った)わたくし。
大学2年の冬は、ポール3回目の来日(1回目ビートルズ、2回目とっ捕まり)に、東京ドームに行きました。
目の前にいる生ポール(遠かったけど)に唖然となり、最後のメドレーでは不覚にも涙が…


その数年後にも同じく東京ドームに行きました。席が劣悪で、更に精神的にやられていたこともあり、
このときの公演内容はほとんど覚えておりません…。


そして、この秋の話、またマッカートニーさんが来日されるということで先行チケット予約に応募しました。




外れました(´・ω・`)




それから、チケットぴあから追加チケット追加チケットとメールがよく来るようになり、再チャレンジしたところ
取れました!
IMG_1783.png






そして、赤子の頃からビートルズで洗脳していた高校生の甥をつれて福岡に行ってまいりました。
仕事ではなく遊びで福岡行ったことはあまりないです。九州新幹線に乗ったのも初めて。


高級ホテル!
IMG_2294.png


IMG_2297.png


IMG_2899.png


IMG_2905.png




そんでまあ、夕方地下鉄で出発!到着!すごい人の流れで
IMG_2332.png





にぎわっています!
IMG_2338.png






開演1時間前くらいだったでしょうかね。
IMG_2345.png





一眼レフは取り上げられてしまいました。当たり前か…。引換券です。
IMG_2348.png






双眼鏡は必須。甥の分と合わせて2個購入。
IMG_2349.png






ステージもなんだか準備完了っぽくなってる感じ
IMG_2350.png






ステージ左右のスクリーンで、映像が流れ始めました。
IMG_2356.png






ポール
IMG_2367.png






ポールだ
IMG_2368.png






これもへんてこりんポール
IMG_2369.png






おっさんキター!!!!!!!!!!!!!!! リアルステージは豆粒なのでスクリーンで実感。
昔と違ってスクリーンの精度が半端なく、むちゃくちゃ臨場感があります。

コンバンハ、フクオカ! カエッテキタバイ!
IMG_2379.png






うひょー。1曲目が「Eight Days a Week」かよ!俺が一番最初に好きになった曲だポールさん分かってる。
IMG_2383.png






ヘフナーをかき鳴らすおっさん。70には見えん。
IMG_2384.png




IMG_2390.png



IMG_2396.png






こんな感じで同時通訳が入ってます。通訳なくても、
「ニホンゴ、ガンバリマス。バッテン、エイゴノホウガ、ウマカトヨ!」

同時通訳はフランクな感じ、ポールが喋るのはよそよそしい感じ。まあこれは昔から同じ。
ミック・ジャガーもこんな丁寧な感じだったしなあ、イメージ崩れるぜ。
IMG_2405.png



IMG_2406.png




IMG_2408.png






このオルガンのデザインは、初来日のときと同じじゃない?しかしNEWアルバムのNEW、買ってなかったのが
くれぐれも悔やまれましたわ~。結局後追いで買ったけど。
IMG_2409.png







Sgtからは、Being for the Benefit of Mr. Kite!を。
IMG_2427.png



IMG_2440.png






ウクレレ弾きだしたときは何だ?と思いましたが、これがジョージのSomething。しびれたねえ。
あとまあ、ジョンにささげるって感じでは、Here Todayやってました。

All Together Nowもやってて新鮮。
IMG_2441.png






意外な選曲ってところでは、Band on the runの1985かなあ。こんなもんライブでは聴いたことなかったから
ものすごく興奮しました。
IMG_2445.png








IMG_2448.png






Live And Let Dieではお約束どおり、ドッカンドッカン爆発を。Band on the Run~Back in the U.S.S.R.
という流れでもう興奮は最高潮ですわ。
IMG_2456.png





IMG_2457.png






アンコールでは、日章旗とユニオンジャックをもって走り回るポールさん。
IMG_2472.png






例によって2回目のアンコールのエンディングは、アビーロードの〆の
Golden Slumbers~Carry That Weight~The End。何度聴いてもこれはたまらん。
エンディングにふさわしいよね。

相撲の四股まで踏んでたし、相変わらずサービス精神が旺盛。
九州場所見物してたのもニュースになってましたしね。
IMG_2503.png





ライブ終わった後はもう放心状態でした。おとっつあん、70過ぎですごすぎです。休憩しないし、
水飲んでる感じすらなかった。これはもう一回くらい来ますよきっと。まだまだいける!

2013で最高のイベントでしたとも!熱さましでちっと歩こうか、とか言ってるうちに道に迷い、
博多駅近くのホテルまで歩く羽目になったとしても!
コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2013秋はライブ [音楽・本・DVDなど]

まず、串間。遠いねえ。
IMG_2094.png








夕方なので、日南海岸は夕日。
IMG_2086.png








柿も色づきって感じ。
IMG_2088.png







串間の音楽祭ということで、出店の人たち
IMG_2089.png









IMG_2090.png









IMG_2091.png








会場に入った時は、宮崎のエンターテイナー、シローさんが演奏しており(知ってたら早く来たのに!)
司会はMr.バニー。
IMG_2095.png







ここには、J-WALKの派生ギターユニットのTWO-TONE'zと植村(トイレの神様)花菜。
どちらもずばらしかったです。TWO-TONE'zのベシャリが長くて面白くて…(笑)
TWO-TONE'zはCD買いました。買え買えとアピールされてたので。

中々いい感じです。
IMG_2107.png






そんで次は、エアポートナイトライブ!


当たった!シンバルズのも含め、CDをほとんど持っていて、毎週爆笑ラジオを聴いているわたくしには
これくらい造作もないことです。
IMG_2013.png







21時からですが、立ち見とか嫌なので会社からチャリを飛ばして空港へ。小戸之橋閉鎖の影響か、
大淀大橋も大渋滞でした。7時に会場に到着したらもう並んでる人がいました。
IMG_2160.png







IMG_2138.png




IMG_2135.png







エアポートライブとは世界でも例がないということらしいですが、宮崎空港は結構昔からやっています。
運営は、地方空港で唯一民間主導の会社「宮崎空港ビル」で行っている(Wikipediaより)から
好き勝手できるのかな。
IMG_2141.png









もうちょっと
IMG_2143.png







かぶりつき席です。
IMG_2145.png










天井高くて素晴らしい。
IMG_2149.png











垂れ幕もある。
IMG_2150.png








んで、9時にライブが始まるかと思いきや、時報の神楽。これはお決まりのパターンです。
IMG_2157.png











まだ始らない。
IMG_2158.png








最初は平井大というヒトがやってました。おまけみたいなもんだと思ってあまり興味もなかったんだけど、
中々良かったです。



んで、土岐麻子セットの準備中。
IMG_2159.png







身長が169センチあるという土岐麻子さんはヒール履いてることもあり、でかい!とにかくでかい!
(そして美人!)
一緒にやってるシュローダーヘッズの演奏も素晴らしく、本当によい時間を過ごせました。
やった曲で知ってたのは(順不同)、

トーキョー・ドライブ
HUMAN NATURE
僕は愛を語れない
How Beautiful(アレンジが素晴らしい!)
It Don't Mean A Thing (doo-wab -di-wab doo-wab -di-wab 楽しかった!)
Gift ~あなたはマドンナ~
Take Me Out To The Ballgame


この辺は過去記事
乱反射ガール
土岐麻子 TOKI ASAKO "LIGHT!" ~CM & COVER SONGS~




秋のライブの真打は、11月15日です!だんだん盛り上がってきた!
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最近の音と本と映像など [音楽・本・DVDなど]

へんちくりんな宣伝サイトの人が書きこむのを防ぐために、コメント欄にはURLは書き込めないようにしました。
宣伝感を一切出さない感じでやっていきたいので、ご容赦を…。リンクを貼ろうとするとエラーになってしまいます。


昨年末にやった、ユキヒロの還暦ライブのブルーレイです。ブルーレイ2枚にライブ音源のCD3枚組という豪華版。
ものすごく立派で分厚いブックレットが付いており、関係者のインタビュー、コメントが載ってます。
細野さん、教授、初代YMOマネージャー、アッコちゃん、故加藤和彦氏などなど興味深い内容がいっぱい。
映像はまだ見ていませんが、CDはいいですわ~。Murdered By The Music!

あと、教授の娘の坂本美雨のベスト盤。もう15年もやってるのか~。Sister Mが高校生だったからなあ。
写真見ると、ガワがアッコちゃん、目が教授ですね。モロそっくり。
IMG_1655.jpg







テルマエ・ロマエ最終巻。熱海編からちっと雰囲気変わりましたね。
IMG_1656.jpg









これも最終巻です。なんか無理矢理終わった感が否めない、ですが
IMG_1661.jpg










十二国記。新作は12年ぶり!。主上お願いですから早く泰麒編の決着を…
IMG_1657.jpg






んで、いつものシンコーミュージック。ソロ初来日の90年3月は泣いたな~。
93年11月はちと妙な思い出があります。今年来日してほしいな~。会社辞めていくわ。
IMG_1658.jpg
コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

かち割った男 [音楽・本・DVDなど]

先日、Wowowでプレミアムライブってのをやってて、まず甲斐バンド。1996年の限定復活の時、ファイナルの
武道館、見に行きました。ダウンタウンがやってたHEYHEYHEYという番組にも出てて、そこでギターの一郎が
「りえママ?」と言われてたのをうけて、会場でもそんなコールがあったような。

これは録画してちょこっとしか見てないんですけど、大森さんの死は残念だなあ…。この番組は
甲斐よしひろの還暦の誕生日記念で。



そんで続いて、高橋幸宏の還暦ライブが。これは見ました。ゲストも豪華で素晴らしかった。


原田知世嬢。いつまでたっても若いわ。思わずこの後、「しあわせのパン」のDVDを見直してしまった。
IMG_1359.jpg






盟友の細野さん。スケッチショウです。
IMG_1364.jpg







弟子のスティーブと。
IMG_1365.jpg






スティーブ、ごっついなあ(笑)。ごっついけど歌声は幸宏にそっくり。
IMG_1366.jpg







そんでなんだかんだ盛り上がりまして、スケッチショウ(ユキヒロと細野さんのユニット)のCDとライブDVDを購入。


CD
IMG_1368.jpg








DVD。しりあがり寿の絵だ…。教授もゲストで参加しているのでYMOです。
IMG_1369.jpg





ユキヒロの名盤、ニウロマンティックがCD棚にないことに気付く。誰かに貸したか引越しの時に紛失したか、
で、また購入。これは名盤です。YMOのBGMというアルバムとほぼ同時期に出ているので、BGM好きな人は
いいと思う。
IMG_1383.jpg









んで、CD聴いてていいなあ、とか思ってると、スケッチショウのCD2枚注文した気がするのにこれだけ?とか思って。
アマゾンの履歴見ても2枚だし変だなと思い、アマゾンのダンボール(もう畳んでごみ箱に行ってた)を再チェック。
すると…



なんか入ってる…
IMG_1373.jpg









う…
IMG_1371.jpg






うう…
IMG_1370.jpg






ワーッ!
IMG_1372.jpg







復旧しました…
IMG_1384.jpg








ついでに頼んでた洋ちゃんの本。どうでしょうに出ている彼を見ると、天才だと思う。本もあのたたみかけるような
トークのような感じかと思っていたけどそうでもなかった。どうでしょうで訪れた宮崎の綾町のことが何度も出てきます。
九州で一番お気に入りの町だそうです、いろんな意味で(笑)。
IMG_1367.jpg
コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

星新一など [音楽・本・DVDなど]

中学から高校にかけて星新一の作品を買いまくっていましたが。

今でも時々思い出したりしていましたが、たまたまネットでこういう本を見かけたので買いました。
IMG_1111.jpg









星製薬社長時代はかなり苦労されていたのはエッセイ等で大体把握していましたが、詳細はこんな感じだったのかと。
また、晩年に盟友の筒井康隆に、彼の妻の面前で毒づいたとか、なかなか驚きのエピソードも載っていまして
一気に上下巻読んでしまいました。その上でまたショートショート読みたくなって、今は手放してしまってない
作品集を、思いつくまま買ってみて読み返していますが、やっぱクオリティ高い。
IMG_1109.jpg














こんなものも。珍しい生き物の紹介をしているんですけど、エッセイ的に読めて面白い。絵もきれいだし。
IMG_1118.jpg














高校時代に読みまくったミスター仙人九十九乱蔵。読んでない作品が出てたので、最初から読もうと思いまとめ買い。
IMG_1110.jpg














十二国記も新装版を買い足し。7月に新刊出ます!長かったなあ…。前回は2001年だって。
IMG_1112.jpg














ニュートンなど。高いけど面白くて好き。
IMG_1107.jpg














自転車関係の本も面白いです。
IMG_1113.jpg






んで、先日思わず雨に濡れてしまったので洗浄洗浄。真黒なチェーンとスプロケットが輝きを取り戻します。
IMG_1114.jpg








こんなんを使います。
IMG_1115.jpg














DVDも。どうでしょう、YMO、熱闘甲子園、Numberの日本シリーズもの。たまらんね。
IMG_1120.jpg














CD。50周年のストーンズのベストもんとか、ラジオで流れてて気にいったJ&K。そのアルバムの中でカバーされてて、
久々に聴きたくなったピンボールの魔術師(TOMMY)、ユキヒロのトリビュート(マイカ・ルブテが最高!)、
パワフルであり叙情的なdorlis、シンバルズ、どれもよい。
IMG_1117.jpg














そしてそして、BOOKOFFにもどこにもなくて、ようやくヤフオクで手に入れたこれ。小学生のころ大好き
だったんです。フッフッフカボくん…。でも読み直したら思ったより面白くなかったです(笑)。
IMG_1116.jpg
nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ライヴ・アット・ザ・チェッカーボード・ラウンジ・シカゴ 1981など [音楽・本・DVDなど]

地元の本屋さんに行ったり、アマゾンさんだったり。

チーム・バチスタシリーズ、アリアドネの弾丸。ファンタジーっぽかったり、会議室の中のやり取りしか
書かれてなかったりのも中々面白かったですが、今回は第一弾の作風に回帰、ミステリです。
IMG_0064.jpg






別冊Newtonは高いです。まあ、とっつきやすく書いてるので中々面白いんですけどね。
IMG_0185.jpg









十二国記シリーズ、新刊じゃないんですけど新潮文庫から再販。ホワイトハートに比べてイラストが渋め。
中身は変わっていないというのに買ってしまうのは作家へのお布施ですよね。主上!早く新刊を!
もう10年も待っているのに!

あとは、チーム・バチスタシリーズの外伝っぽいブレイズメス。ブラックペアン1988の後篇になります。

おなじみサイバラの漫画エッセイと、モーニングで連載終了が決まってしまったReMember。最近
こんな面白いマンガなかったのに打ち切り?あと2回で最終回ですがそれ以降はモーニングはもう買わない。
IMG_0159.jpg










映画見て、原作読んで、DVD買った「しあわせのパン」。定番のゴルゴ、あと間違ってLPレコード3枚入りを
買ってしまったストーンズのライブ盤。マディ・ウォーターズとシカゴのライブハウスで共演してるんですが
これがえらくかっこいい。20年前に買ったLDに、その一部が出ていたんですけど、それがフルで
見られることになるとは…
IMG_0179.jpg
コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

剣をモチーフにしたアルバムを出すバンド [音楽・本・DVDなど]

TOTOという昔から大好きなバンドがありまして。



1stアルバム。TOTO(邦題・宇宙の騎士)。メンバーは皆スタジオミュージシャンでプロ中のプロ。
Toto.jpg





2nd。Hydra。コアなファンには人気なアルバムですけど私はなぜかあまり好きじゃない。
持ってるCDのレベルが低くてよく聞こえないっていうイメージがある。ジャケットもなんか薄暗いし(笑)
リマスター買うかなあ。
Hydra.jpg






4th、TOTOⅣ(邦題・聖なる剣)。グラミー賞6部門受賞の大ヒットアルバム。私の初TOTO。
アフリカ、ロザーナとシングル売れまくり。ハードありメロウあり。
Toto IV.jpg







7th。The Seventh One(邦題・第七の剣)。学生時代高速をぶっ飛ばすときによく聞いていたノリのいいアルバム。
Seventh One.jpg




ベストアルバム。同タイトル同ジャケットのLDが出てて購入。I'll Be Over Youのプロモビデオは秀逸です。
グレイテスト・ヒッツ.jpg



またベスト
TOTO XX(紙ジャケット仕様).jpg



この辺からは購入はしてないんですけど…
Africa Best of.jpg

Rosannathe Best of Toto.jpg


エッセンシャル・TOTO.jpg


51ZQmZS8PwL._SL500_AA300_.jpg


※剣をモチーフにしてないジャケットもあります。私はその中の5thとか6thが一番好きだったりします。





先日、NHKで特番がありメンバー選曲のベストアルバムが出たと知ったので買ってみようと思います。
Blu-Spec CD(なんだかよく分りませんが)ということもあり、音質にも期待してます。
昔、日本武道館で行われたライブに行ったことあるんですが、もう全盛期は過ぎていましたけど
すごい迫力あったす。デヴィッド・ペイチがノリノリだったのが意外でびっくりした。

オールタイム・ベスト 1977-2011~イン・ザ・ブリンク・オブ・アイ~.jpg


この中には、ロサンゼルスオリンピックのボクシングのテーマ曲「Moodido」が収録されているとのこと。

これ↓ね



ロスオリンピックといえばカールルイス、ジョイナー。女子マラソンのアンデルセン、体操森末、柔道山下、
女子体操のレットン。
コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

吹奏楽 序曲「祝典」 、イリュージョン [音楽・本・DVDなど]

ロックみたいなノリの吹奏楽。いいですこれ。
序曲「祝典」







イリュージョン

コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最近買った本 [音楽・本・DVDなど]

休日やることないときは本を読まねば!パソコン禁止!



最近、会社の同僚に村上春樹の「ノルウェイの森」借りて読んだんですけど、どうにもこうにもわたくしには合わなかった。

起伏の激しい、勧善懲悪とか貴種流離譚とかワーッと盛り上がる話が好きなんですよ。カタルシスバリバリ感じる。
メリハリがある話しっつうか、エンターテイメント性がありまくりというか、分かりやすい話というか。
あまり微妙な感情がどうのこうのみたいなのは苦手です。

ま、上巻読み終わった時点では、下巻はどうなるんだ?みたいな期待感はありましたし、緑の父親とキウリを
食うシーンはいいと思ったし、突撃隊も中々面白いと思いましたがね。
あとね、登場人物が喋りだせばとにかく日常会話ではありえんだろうというくらい下のことばかり話すのには
閉口しました。あれにはなにか意味あんのですかね…。

ただ代表作とはいえ、1作だけ読んでつまらんとかいうのはフェアではないと思ってこれを買いました。

haruki1.jpg
haruki2.jpg

読み始めたばかりでまだ概要が全然分からんけど、「ノルウェイ~」とは結構違った文体なので安心して読めている。
ちょっとSFっぽいのだろうか?







「シブすぎ技術に男泣き!」とか、アメトークの町工場芸人とか、写真集「工場萌え」とかで工場魂も少し
盛り上がってきているのでつい買ってしまった。これがまた中々面白い本なんですよ。
    koujo.jpg








岡嶋二人、好きです。これは合作のペンネームでしてコンビを解散してもうずいぶんたちますが、新作?が
出てたので買ってみました。読みやすくてミステリーの王道なところがいいですね。ミステリー初心者には
大変おすすめです。ゲームブックとエッセイ以外は全部持ってます。
okajima.jpg








寿五郎。パイレーツ、スシ丸、ひばりくん、パパリンコ、大好きでした。まあがんばってチョコチョコ出して欲しいです。
senchan.jpg








タイトルにつられて買いましたが、エッセイじゃなかったのか…。まあエッセイと強弁できんこともないか。
shikoku.jpg




本日のBGM、1/6の夢旅人2002 by 樋口了一
コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

土岐麻子 TOKI ASAKO "LIGHT!" ~CM & COVER SONGS~ [音楽・本・DVDなど]

最近、篠原涼子や永作博美が出ている、資生堂のエリクシール シュペリエルのCMに流れている、
あなたはマドンナを歌っているひとです土岐麻子





この曲が収録された、ベスト版(CMとカバー曲が収録)が出たので買ってみました。
toki_.jpg

収録曲は、こう
01. Gift ~あなたはマドンナ~
(資生堂「エリクシール シュペリエル」CMソング)
02. How Beautiful
(ユニクロ TV-CMソング / 2008年)
03. Waltz for Debby [BILL EVANS]
(NISSAN「新型TEANA」TV-CMソング / 2008年)
04. ALL YOU NEED IS LOVE [THE BEATLES]
(docomo Answer「STYLE イルミネーション」篇CMソング / 2009年)
05. い・け・な・いルージュマジック [忌野清志郎+坂本龍一]
06. 小麦色のマーメイド [松田聖子]
07. Reach Out, I'll Be There [THE FOUR TOPS]
08. サマーヌード [真心ブラザーズ]
09. HUMAN NATURE / sings with 和田 唱 from TRICERATOPS [MICHAEL JACKSON]
10. Lucy In The Sky With Diamonds [THE BEATLES]
11. 青空のかけら [斉藤由貴]
12. COME ON A MY HOUSE [江利チエミ]


05だけ新録です。これも実は昔の資生堂のCM曲で、当時はものすごく話題になりました。
坂本龍一と忌野清志郎がキスしたりしてたので…。(5分20秒からのザ・ベストテンの動画ではそのキスシーンが)


土岐麻子の入門編にはぴったりの一枚だと思います。この人はラジオ番組も面白いです。ネタだらけで。
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Band on the Run [音楽・本・DVDなど]

今年のセルフバースデイプレゼントは、Band on the Run。各種バージョンが存在するもので、
いったいどれを買おうかと…。VistaとかWindows7のようだな。


・バンド・オン・ザ・ラン [Limited Edition]
・バンド・オン・ザ・ラン デラックス・エディション(完全限定生産盤)(DVD付) [CD+DVD, Limited Edition]
・バンド・オン・ザ・ラン スーパー・デラックス・エディション(完全限定生産盤)(DVD付) [CD+DVD, Limited Edition]

スーパー・デラックス・エディションとか1万円以上するので却下。スーパー抜きのデラックスを購入。
DVD付いてるんで見てみたいし。東芝EMI時代に出てたCDは当然持ってて、ゲー出るほど聴いてます。
P1020433.jpg






P1020429.jpg



むーん、やっぱポールは天才だわ。そうとしか言いようがない。
早くRock ShowのDVD出ないかなー。
ヴィーナス&マース~ロック・ショウ~ジェットの流れが最高です。

声を枯らし、がなりたてて歌うポール。ポールと言えば、Yesterday、Let it be、Hey Judeみたいな
バラードが代表曲みたいに言われることが多いんですけど、彼の本質はロックンローラーです。
おまけでリンダのボヨヨンなコーラスとキーボードも。



♪あの男がステージの上で振り回してるのはいったい何?
ジミー・ペイジが持ってたヤツにそっくりだ
だけど、どう見ても異次元の世界の遺物みたい
そうさ、きっとそうに違いない Oo ee…
   
コンセルトヘボウでROCK SHOWがあれば
マジソン・スクエア・ガーデンには 髪の長い若者たちが集まるし
あの巨大なハリウッド・ボウルでもいかしたR&Rが始まるのさ

さぁ 行こうぜ! Oh Yeah!



これを生で見れたことは本当に幸せだ。だから留年したのかも(笑)






これもおまけで買った。土岐麻子のゲストヴォーカルがきれいでよい。たまにはJAZZもよいな。
P1020435.jpg









こういうかわゆげなものも貰った。バスタオル大好きなわたくしとしては大変うれしい。
P1020436.jpg
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宮崎・日南・串間今昔写真帖 [音楽・本・DVDなど]

未曾有の財政難の折ですが、M資金を流用しこんな高い本を購入。
P1020246.jpg








この手の本好きなんですよね。道路とか橋とか昔はどんなだったのかすごく興味があります。
おっとっと、こんな所に載せると減る。見たい人は本屋に走ってください。
P1020247.jpg






ついでにこんなものも到着する。
P1020248.jpg







あれれ、これベスト版か。だまされた。というか釣書をよく見ないで買う私が馬鹿なんですな…。
P1020249.jpg












上記の投稿をして数十秒後、いきなりこれ。復旧したが心臓に悪いわ…。また壊れるのかなあ。
P1020250.jpg
コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロックンロール・サーカス [音楽・本・DVDなど]

ロックンロールサーカスという、1968年に収録された作品がありまして、お蔵入りになっていたのですが、
1996年、VHSで発売されてます。最近DVDになってたことを知って購入。これのサウンドトラックのCDは
持っていたんですけども。
P1020166.jpg






司会・狂言回しは中州産業大学教授ではなくキース
P1020141.jpg








ミックの彼女、マリアンヌ。素肌にレザースーツ姿でバイクに乗ってる映画があって、ルパンⅢ世の
峰不二子のモデルになっています。
P1020146.jpg











また、5色のiMac(古~い)がカラフルに登場したときのCMソング、She's A Rainbowは彼女をイメージして
作られた曲だと言われています。






WHO。これはかっこいい。ロックオペラ「クイック・ワン」を演奏。WHOの演奏がかっこよすぎたので、
おいらたちは駄目だ、とミックが落ち込んでこの作品は25年もお蔵入りになっていたらしい。
P1020143.jpg







16年後のライブエイド。ロジャーかっこいい。↑の左から2番目の人。
P1020201.jpg










ジョンとミック
P1020148.jpg








ダーティ・マック。ジョンも生誕70年だそうですよ。ジョン関係のLDがうちにも何枚かあったから、LD壊れないうちに
ディーガに取り込んどかないと。
P1020154.jpg











超豪華メンバーです。ボーカル&ギターがジョン、ギターがクラプトン。ベースがキース、ドラムスがジミヘンの相棒の
ミッチ・ミッチェル。♪超~豪華メンバ~、究~極のナンバ~♪
P1020155.jpg









くらぷとん
P1020186.jpg









ビートルズの、ヤー・ブルース歌ってます。へヴィーで実にかっこいい。
P1020158.jpg








ヨーコ・オノが出てきてキエエエエエエと奇声を上げます。ハンパねえ。知らん人が見たらキ※※イと思うかと。
P1020163.jpg









ミック。そんなに悪い演奏じゃなかったと思うけどな…。DVDの付録でついていたピートのインタビューによると、
翌年プールで溺死することになるブライアン・ジョーンズはこの時は泣いてばかりいたそうです。
P1020168.jpg



そうこう言ってるうちに今日もストーンズのDVDが届いていた。見てられんわ。
若いころと違って、ライブを延々と見続ける体力無いの。
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

盛り上がってます! [音楽・本・DVDなど]

家の押入れの整理をしていると、謎のダンボールが出てきたりして。





開けてみれば、WRCのビデオテープが大量に…。
P1020009.jpg



P1020010.jpg



P1020011.jpg




ビデオテープにはカビが付着しているものもありました。数回の早送り巻戻しで吹き飛ばす。
P1020012.jpg







96~01くらい、日本車がラリーを席巻していたころの話で、これが今見ても十分面白いんですよ。
今は亡きマックラッシュ、コリン・マクレー。帝王カンクネン。エル マタドール、サインツ。
チャンピオン・オブ・チャンピオンズ、トミ・マキネン。エリクソン、バーンズ(泣)、オリオール、デルクール…
やっぱST185とかインプレッサWRC97とか、ランエボⅤとか死ぬほどかっこいい。




そのなかでもやっぱ185がダントツです。
P1010993.jpg

P1020008.jpg






これを今必死こいてHDDレコーダーにダビングしてます。前はPCにダビングしてました。取り込むのも
DVD形式にするのも面倒だったんですけど、今は楽ですねえ、ディーガ万歳!
P1020013.jpg



P1020014.jpg





あ、なんか違うのが混ざってる
P1020015.jpg






リモコンからの文字入力もだいぶうまくなりました。さてあとはこの大量のビデオテープどうするかなー。
ヤフオクで3000円くらいにならんかな。
P1020016.jpg



今、これの影響で運転(シフトチェンジ)しながら、ルイス・モヤ(カルロス・サインツのナビ)の真似してます。
○×!#△※☆∞■ビヤラーン!ウーノー!とダミ声で叫びながらシフトワークを(笑)。
脳内ではコスワースかプロドライブか、はたまたTTEチューンかと思われる甲高いエンジン音が鳴り響いており
いつか事故るか、このテンションでは…。




このビデオを見ながら育ったうちの甥っ子ももう中学生。時の流れも速いものだ。
彼は保育園の運動会のときに、徒競走でシフトチェンジをしながら走るので遅かった。
また、このビデオでは車の名前よりは、メーカー名で言われるので、
インプレッサを見ては、スマル!、ランエボを見てはミチビシ!と叫んでいて近所では有名なガキでした。
なぜか、フォード・フォーカスだけはフォーカシと車名で言っていたなあ。
コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

どうでしょう14が来た [音楽・本・DVDなど]

だいぶ前に予約してたのを、22日にお参りに行く前に受け取りました。



特典の絵葉書。
P1020079.jpg





内容は
P1020077.jpg






なかのおーえのおーじですよぉ
P1020078.jpg



クイズ!試験に出るどうでしょう/四国八十八ヵ所/釣りバカ対決 氷上わかさぎ釣り対決 です。
相変わらずばかばかしくって面白いです。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

25x5 [音楽・本・DVDなど]

知ってる人は、Jumpin' Jack Flashのイントロが聴こえてくるはず。な!


ボーカル:ミック・ジャガー
P1010868.jpg








初代リーダー、ブライアン・ジョーンズ。Individuality
P1010869.jpg











キース。全身の血を入れ替えている?
P1010870.jpg









かつての美青年ギタリストもいまや関取、ミック・テイラー。
P1010871.jpg











へんてこなドラミングでストーンズを支えるチャーリー・ワッツ。
P1010872.jpg










ロン・ウッド画伯
P1010873.jpg










いびきで有名なビル・ワイマン。
P1010874.jpg








P1010875.jpg







P1010876.jpg







P1010877.jpg







これはストーンズ25周年にでた映像作品なんですが、何で今頃こんなことを言ってるかというと、
最近、Stones in Exile というDVDを買ったんですよ。こんなタイトルだとあのへんちくりんな(失礼!)
最近日本では大人気のグループがストーンズとコラボでもしてるんじゃないかというような感じですけども。
Stones in Exile.jpg



そうではなくて、ストーンズのアルバム、Exile on Main Street(メインストリートのならず者)の
メイキングっぽい作品だということで購入したんですけどもこれが大外れ。あまり面白くなかったんですが、
まあこれに触発されて、ダンボールの中に眠っていた25x5のLDを見たというわけです。
上の絵は、キャプチャではなく、テレビの画面をデジカメで撮りました~。
この作品がなぜDVD化されないのか不思議でたまらない。

あまり面白くはなかったけど、上に書いたミック・テイラーが現在関取だということと、キースの彼女で
当時すごく美人だったアニタが毒リンゴでも食わせそうな立派な魔女になっていたってのが驚き。




うーん最高だ。通勤のBGMはしばらくストーンズに決定だ!
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

桜宮サーガ [音楽・本・DVDなど]

前回紹介したように、例のチーム・バチスタシリーズは、
チーム・バチスタの栄光
ナイチンゲールの沈黙
ジェネラル・ルージュの凱旋
イノセント・ゲリラの祝祭

ときているわけなんですが、この「田口・白鳥シリーズ」には外伝というかスピンアウトが多数出ていまして…
それを最近までガンガン読んでいました。





白鳥の部下、氷姫こと姫宮が活躍する話という下馬評で。でもそうでもなかったです。
まあ面白かったですけど、少々気持ち悪さが残るというか。最後に脱出したのはあっちのほうだったか…。
    raden.jpg









東城大学医学部病院長の高階先生が、東城大学に赴任してきてあれこれ騒ぎを起こす話?
若き田口・速水・島津の麻雀トリオも出てきます。また猫田さんや花房さん、藤原さんも。
花房さんはこの本では世良先生といい仲なんだけどねえ…。手術シーンが多いんですが、これを読んでいる時に
自分が手術してる夢を2回も見ました。1回目ははっと気がつくと目の前に得体の知れない臓器が置かれていて、
それをなんとかしなきゃいけない感じなのですけどやり方がわからなくてあせりまくっているわたくし。
2回目は、1回目と違って開腹してバリバリ手を突っ込んで血だらけになりながら手術しているんですけど、
手を全く消毒してないことに気がついてあせるシーン。この小説には手洗い(手の消毒)が執拗に書かれている
場面があるので、その影響でしょう。
pean.jpg









もうすぐ菅野美穂主演で映画化されるそうです。なんか評判が高いみたいですけどわたくし的にはいまいちだった。
グロいシーンが多すぎるので…。主人公がやったことにも共感できないし。
まだ文庫化されていない「医学のたまご」を先に読んだほうがいいそうです。
主人公の親友がナイチンゲールに出てきてた人ってすぐ分かったのは、一気読みしたからです。
時間おいてたら無理。
gene.jpg






ジーン・ワルツに出てきた清川先生とジェネラル・ルージュの速水先生の大学時代の剣道部の話。
若き高階先生も出てきます。クールな高階先生が珍しく感情を顕にしてるシーンもあったりします。
しかし表紙が妙にホモっぽいと思うのは私だけでしょうか?有名な剣道漫画の作者、「六三四の剣」の、
村上もとか氏のイラストらしいのですが。
hikari.jpg







他の作品とはだいぶ毛色が違う感じ。全体的に軽い感じで真保裕一の「奪取」を思い出させます。
医療に関するシーンは全くないです。上の「ひかりの剣」もないですが少し病院の話があるし。

他の作品とのつながりはあまりないのかなと思っていたら、意外な人が意外な仕事をやっていましたわ。
正直、前半はつまらなくて読むのがつらかったんだけど、その意外な人が出てきたあたりからテンポがよくなったかも。
この人たちはその後どうなったのか気になってはいたもので。
gold.jpg







ジェネラル・ルージュの凱旋で説明されてた伝説の話。~凱旋のなかでの伝説はホントかっこよかったんですが、
これを読んでみるとイマイチそうでもなくて少しがっかり。あとはジェネラルが桜宮を去ってからの短編が載ってました。
densetsu.jpg






これらをもって、桜宮サーガというらしい。どの本でも他の本と少しずつ繋がっています。うっかりしてると
読み飛ばすようなシーンもあったりしますね。自分で相関表のようなもの作ってみようかな。
まだ他にも既刊本はありますが、わたくしは文庫しか読まないのでこれで打ち止めです。この作者は
文庫になるときに大幅な改編をするようなので、文庫を買ったほうがいいかとも思います。


しかしこれだけ読んで思いましたが、この作者は主要登場人物に異名をつけるのが好きなんですよね。
最初はあまり気になりませんでしたが、読み続けていると少々サムいです…。
一々挙げるときりがないので挙げませんが。



※ちなみに、田口・白鳥シリーズの最新刊である、イノセント・ゲリラの祝祭は話はほとんど
厚生労働省の会議室内です。会議・会議・会議です。ミステリーでもなんでもありません。
あれは現役医師である海堂尊の心の叫びなんでしょうね。
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

チーム・バチスタの栄光 [音楽・本・DVDなど]

サッカーのあとで眠れそうにないので…。


だいぶ前に買った本、チームバチスタの栄光。ほっぽっていました。






話題になった本はわりと買いますが、読んだことのない作家だと放置することが多いです。
私は多読なほうだと思いますけど、読書に関してはかなり保守的というか臆病というかよだきんぼというか、
未体験の作家の未体験の文章をちょっと眺めただけで、「ああ、めんどくせ」と思ってしまうのです。

これがシリーズものだとか既読の作家ならばあっという間に読んでしまうのですが。




というわけで、とあるネット禁止の休日に本棚を眺めて、未読コーナーからこれをチョイス。
ページをめくると、あまり好きではない一人称「俺が」形式。ちょっとひきますけどまあ読みます。


おお、面白いですね。主人公は地味ですが結構魅力的。文庫本で上下巻ですがあっという間に上巻読破。
さて下巻。1個目のサブタイトルは火喰い鳥。キャサワリー?

先ほども言ったように主人公は魅力的。変わり者だが思慮深く、ややグータラだけど芯がある。
しかしこの物語はミステリーであり、上巻を見る限りではなんとなく行き詰ったような感じがあり、
これからどうなる(どうする)んだろう、と思っていたところ、下巻冒頭でいきなり登場したのが厚生労働省の調査官の白鳥。

これがいきなり物語の雰囲気をガラッと変える。わたくしは、わっ、刈谷勇(あ、安部礼司)だ!!
と思いました。わりと落ち着いたトーンの上巻に比べて、かなりハイテンションの下巻。
最初は違和感がありましたが、これはこれで楽しめました。テレビ向きだなあ、これ。



これはテレビドラマや映画にもなっており、映画では主人公の田口は女性(竹内結子)なんですね。
刈谷じゃなくって白鳥は阿部寛。映画はまだ見てないけど白鳥役のキャスティングはOKじゃないでしょうか。
TORICKの上田次郎を思い起こせばぴったりだと思います。

さてこの小説を読んでいると、

--------------------------------------------------------------------------------------------
会議参加と書類作成こそが問題解決のための車の両輪だと信じて疑わない。しかし物事は会議と書類の
山の中では絶対解決しない。たいていは現実と直面する最前線の、薄い皮相の中での一瞬で決するものなのだ。
--------------------------------------------------------------------------------------------
激しく同感。うちにもいるいる。書類(体裁)さえ整えればっていう輩が。というか書類さえ整ってれば
間違いなど起きないはずだと思っている人と、間違いがあろうが書類さえ整ってれば問題ないと思ってる人の
2種類かな。確かに書類は大事ですけども、それはきっちり仕事した結果についてくるものであって、
それありきで物事を進めたって問題は解決しませんよ、絶対に。

ウチの会社はそういうジレンマに陥ってる気がするんだけどなあ。



続編がたくさん出ているようなので、例によってアマゾンで一気買い。宝島文庫は製本が安っぽいなあ。
P1010413.jpg







本日のケンタのひもの。サッカー観戦のあて。
P1010410.jpg




ホクホクやわ。
P1010412.jpg
コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

希代のメロディ・メーカー [音楽・本・DVDなど]

といえば多分、ポール・マッカートニー。ザ・ビートルズのベーシストにしてソングライター。

昔、雑誌でビートルズに対しての一言みたいな特集があって、

「ビートルズではジョン・レノンが好きというやつに限って、好きな曲を言わせれば
皆、Yesterday,Let it be,Hey judeという。それらはみんなポールの曲だ。みんな勉強しようぜ!」

という趣旨の投稿があってわが意を得たり!でした。わたくしはポールとポールの曲が大好き。
コンサートも2回行きました。Golden Slumbers~The Endを生で見た(聴いた)時はマジで泣きました。


なんというか、シニカルなジョークを連発し、解散後は平和運動の象徴みたいになっちゃったジョンに比べて
俗物っぽい感じが否めないところが2番手みたいに思われているのかなあ。ジョンは劇的に死んじゃったので
(殉死みたいな死)、もう聖人になっちゃったみたいな雰囲気もあるし。

でもまあ、ジョンの曲が駄目だとは全くもって言っていないのです。好きな曲もたくさんあるし、というか
嫌いな曲なんかない。好みの問題ですな。





そんなわたくしは、ポールを求めてあっちふらふら、こっちふらふら(嘘です)
そこで、楽しげなライブがあるということなので覗いてきました。
なんと、オランダ戦の日です!4年に一度のにわかサッカーファンですけど…。
P1010363.jpg







P1010364.jpg








ビートルズオンリーで5バンドのライブ。遅刻したので一つ目のバンドは見れませんでしたけど、
みなそれぞれ特徴があり面白かったです。


中でも、、ヘフナーのバイオリンベース(こんなの↓)へふなー.jpg
が見れたり、ストロベリー・フィールズのメロトロンや、サージェント・ペパーズのフレンチホルンを
キーボードで再現してくれたり、サージェント・ペパーズリプライズで〆てくれた、、「Now Here Man」と、



爆笑トークと素晴らしいギターと絶妙なコーラスを披露してくれた大トリの「Get's」がお気に入りです。
I Don't Want To Spoil the Partyとか選曲がシブすぎて、帰りにiPodですかさずBeatles For Saleを
選んでしまったほどです。某局で見た、Devil in her hertのビデオ映像は永久保存版かも。



またビートルズが堪能できるライブがあったらぜひ行きたいものです。
コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

乱反射ガール [音楽・本・DVDなど]

一ヶ月に一度、土曜日に病院に通っているんですが、その時にラジオ聴いてて
オープニングが、ハマりにハマったプリズンブレイクのオープニングのテーマに載せて
始まる番組がありまして時々聴いていまして。


まあ、聴いてる分にはほんとに面白い番組(ネタばっかり)で、このパーソナリティの「ときあさこ」って人は
何者なんだろうと思いながらも、帰宅したら検索しようと思いつつも忘れるということが続き



アルバムが出るというので、まあジャケ買いではないですが買ってみようかと。
以前も似たような例がありましたしね。


うーん、歌声はべシャリに比べてずいぶん高い。イメージも全然違う。
おっちゃんに言わせれば、矢野顕子ちっくな感じかなあ。君に胸キュンのカバーもしてるみたいだし。
しかしこのアルバムは素晴らしいです。もう毎日聴いています。


トライセラトップスの和田唱(ときあさこさんの小学校時代の同級生だそうです)との
デュエットであるマイケルジャクソンのヒューマン・ネイチャー、最近のdocomoのCMで流れていた
ビートルズのカバーである、All you need is loveなど聴いたことのあるような曲も満載です。
癒されますよ、土岐麻子!



アルバムジャケットは、80年代を思わせるケバーい化粧ですけど。
RANHANSYA_.jpg








普通はこんな感じの人なんスけど。
Debut.jpg





この番組を聴いていて、色々勘違いしていたことが発覚しました。
最近テレビによく水道橋博士が出るなあ、と思っていたんですけど、
HAKASE.jpg





それはバカリズムの間違いでした。
BAKARIZUMU.jpg
コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

論理パラドクス-論証力を磨く99問 三浦俊彦 [音楽・本・DVDなど]

ある日突然頭の中に、「瓶の中の小鬼」という物語が浮かんできました。これは小学生の頃図書室から
姉が借りてきた本なのですけど、これまたあらすじは大体覚えているんですが結末を思い出せない。
で、例によって色々検索するとこんなページが。


瓶の中の小鬼の大体のあらすじが書いてあるんですけど、この物語を論理学の問題として捉えています。
そして他にも答が知りたくなるような例題がたくさん載っていて、答は私の本を買ってくださいね、というわけです。

ちょっと引用してみます、例えば…



★矛盾した命令

 便利屋の一郎が、顧客から次のような依頼を受けた。
 「この家の中のネズミはすべて殺してください。ただし、この家の中のネズミは決して殺してはなりません」
 「は……?」
 そんな矛盾したことは不可能ではないか。一郎は途方に暮れたが、いろいろ考察・研究・調査・工夫した
 結果、この顧客の申しつけを見事にクリアした。
 さて、この一見矛盾した依頼を一郎が実行できたのはどうしてだろうか。

みたいな。


で、またまた例によってアマゾンからポチッと。ついでに類似書も。
P1010083.jpg




こんな定義が書いてありました。
「問題」には3種類あって、論理的にただ一つの正解が決まるものがパズル。
正解があるはずなのに、常識と合致した答が一つも見あたらないものがパラドクス。
常識と合致した答が複数見つかるが、互いに矛盾しておりどれが正解か決めがたいものがジレンマ。




3冊とも面白いです。眠れない夜に読み込むのもいいし、眠れない夜に布団の中で読むとすぐころっといくし(笑)




※全然関係ないですが、今宮崎の都濃・川南で口蹄疫が発生しております。
 都濃だったらやばいかも…、と思ってHPに行ってみたらやはり!


残念なお知らせがあります。と。

水牛の乳を使用した、本物のモッツアレラチーズを作っていた所なのです。
非常に残念です。大変な打撃でしょう。が、がんばっていただきたいものです。
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

グイン・サーガ [音楽・本・DVDなど]

忽然と辺境のルードの森に現れた、豹頭の超戦士グイン。
また、その辺境の森に似つかわしくない、銀髪の高貴そうな幼い男女の双子リンダとレムス。

…物語はここから始まる。



中原に覇を唱えようとするパロ、ゴーラ、ケイロニアの三大国。
辺境の更に奥に広がる謎の死の砂漠ノスフェラス。
ノスフェラスの中心部には謎の殺生石のあるグル・ヌー。身長2メートルを超える幻の民巨人族ラゴン、
逆に人間の半分にも満たない尻尾のあるセム族、イド、大口、エンゼルヘア…

第一巻「豹頭の仮面」と外伝第一巻「七人の魔道師」ではバリバリのヒロイックファンタジーで
文体も硬質でしたが、巻が進むにつれ、三国志の体をなすようになり、たくさんの魅力ある
登場人物たちの群像劇といったような趣もあり、とても魅力的な作品でした。
主人公側と敵対する国、それのどちらにつくべきだろうか?という会議を描写した巻もあるくらいです。



しかし、元々の作者の趣味なのか、方向性がだんだんとおかしく(私にとっては)なり、
文体も(私にとっては)だんだん変になり、新刊を購入してもだんだんと読まなくなり、
多分、正伝80巻、外伝15巻くらいまでは買いました。正伝読んだのは75巻までです。これは確実。
まあそのうち読むかなと思って買い続けていましたけど、本棚に入らないしと
思って既刊も売り飛ばしてしまいました。


ところが、最近NHKでアニメをやっているのをたまたま見まして、
しかも無茶苦茶面白かったあたりをやっているのです。
まあアニメかよ、みたいな話もあるんですけど結構おもしろいんですよ。
黒太子スカールが黒い悪魔スカールなんて変わってたりもしますが
(まあコクタイシなんて言葉、漢字で見ない限りはなんのことか分からんだろうしなあ…)

これを機に、今グインの話はどういう風になっちゃってるのか、と思い
色々調べたところ、結構話は進んでいるんですね。残念ながら作者は急逝されてしまったので、
もう続きを読むことは出来ないのですが…。


そもそも、全百巻を目指したこの物語、全80巻を目指して執筆されていた半村良の
「太陽の世界」に刺激を受けて書き始めたのだそうです。
半村良はそれを聞いた時に嫌な顔をされたということですが、かの作品も未完のまま、
作者は鬼籍に入られてしまいました。グイン・サーガはそのようなことはないよう、
ファンからは「健康に気をつけろ」「飛行機には乗るな」等々言われていたらしいのですが…。

76巻からまた買いなおしてもあまり意味分からんだろうから、また最初から買ってみようかな。
…無理無理、予算がありません。



スカール表紙で一番好きな巻。25巻のパロのワルツ。
※アルゴスの黒太子、草原の風雲児、ノスフェラスの嵐等など色々ありますけど、この表紙が一番好きです。
      paros2.JPG
コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

LIFE375 [音楽・本・DVDなど]

川江美奈子、あだ名はギャンちゃんの新譜です。といっても昨年ですけど…。

たまたまラジオでゲスト出演した番組を聴いたのがきっかけで、前作のセルフカバーCDを買ったのですが、
これが結構気に入りまして、最近最新作買いました。


これは相当の自信作だと本人が言っていたということです。
タイトルをみると、なるほど375か、自分の名前をあててるんやな、ホワイトアルバムみたいなもんか、と
思いましたがそうではなく、37歳、デビュー5周年ということらしいです。

LIFE375.jpg




前作でも「ピアノ」収録されていましたが、本作のアレンジのほうが好きです。
コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

午後の恐竜 [音楽・本・DVDなど]

今朝は久しぶりにトイレを探して徘徊する夢を見ました。何ヶ所か見つけるんですけど、行列してたり、
汚くて入れなかったり、ズボンのジッパーが降りなかったりといろいろとガードが掛かっていました。
脚本・監督自分の映画を見ているわけですけど中々面白いですね。


昔仕事で海外に行っていて帰国ギリギリまで凄いスケジュールでふらふらになり、
帰国便に乗った瞬間に居眠りを始めたことがあったんです。で早速夢を見まして、風船がどんどん膨らんでいく。
やばいやばい破裂する~!とか思って耳を抑えた瞬間にものすごい破裂音!

うわあっと叫んで飛び起きたら、客室乗務員が席の上の荷物入れをバン!と閉めたところだったんです。
周りの乗客はポカーンとしてこっち見てるしものすごく恥ずかしかった。いろんな夢を見るもんです。
なんで風船がどんどん膨らんでいくというシチュエーションの夢を見るのか不思議ですね。


脚本・監督自分の映画って、星新一の「おれの一座」ってショートショートを思い出します。
大体のあらすじは覚えているんですがオチが思い出せない。ショートショートでオチが思い出せないなんて
あらすじ知ってても意味がない、ってんで振り返って本棚でこの作品が収録されている「午後の恐竜」を
探しましたが、紛失したか人に貸したまま帰ってこないのか売り飛ばしたかでない。こうなると気になってしまうもので、
アマゾンでポチっと。リアル本屋廻ってもいいんですけど、多分無駄骨に終わりそうで。



で、早速「おれの一座」を読んでみました。なるほどこういう話だったか、と納得しましたが、表題作の
「午後の恐竜」もついでに読んでしんみりしてしまいました。これを初めて読んだときは面白いとは思ったものの、
しんみりとはしなかったのです。これ実際に起こり得ることだもんなあ。シチュエーションは違うだろうし、
恐竜は出ないだろうけどさあ。
かわいらしい表紙イラストとは違う、きわめて優れた終末ものです。


午後の恐竜.jpg
コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

酷道DVD再び [音楽・本・DVDなど]

♪俺はぁ~、俺はぁ~ バカなのかぁ~ アホなのかぁ~


予約していました、酷道DVD北日本編と南日本編。南日本編が先に届きました。
きた_.jpg みなみ.jpg





宮崎が誇る、R265も収録されていました。これは南半分走破してますね。これだけ見ましたけど大変面白かったです。
しかし、輝嶺峠ははしょられてました。なのでハードさがイマイチだと思われる人もいるかもしれません。
というか、こんなDVD、誰も見ないわな…。



東日本編と西日本編についてはこちらで多少…。









それにしても最近は全然車に乗らない。相変わらず面白い車なのだけどね。ちっと遠出してみるかなあ。




これも届きましたけど少し後回し。
尿.jpg
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

A LONG VACATION from Ladies [音楽・本・DVDなど]

昔こういうアルバムがありました。
わたくしは、従弟からカセットテープを借りて夢中になりました。

今でも色褪せていません。誰でも聴いたことある!という曲はいくつかあると思います。
なにせ、世界初のCDアルバムのひとつなんですよ。

日本ポップス史上に残るアルバムのひとつだと思います。
ストリングスが多用されていて、非常に聴き心地のよいアルバムです。日本の夏、大瀧の夏。
orig.jpg












上記アルバムが発売されたのが1981年ですが、最近こういった企画アルバムが出たんです。
本家は夏のイメージですけど、これは秋をモチーフに、だそうです。
ladies.jpg

1. 君は天然色/大貫妙子
2. Velvet Motel/金子マリ
3. カナリア諸島にて/今井美樹
4. Pop-Pi-Doo-Bi-Doo-Ba物語/行川さをり(ジュライム)
5. 我が心のピンボール/イシイモモコ(ハミングキッチン)
6. 雨のウェンズデイ/尾崎亜美
7. スピーチ・バルーン/原田郁子(クラムボン)
8. 恋するカレン/つじあやの
9. Fun×4/太田裕美
10. さらばシベリア鉄道/鈴木祥子
11. Epilogue Instrumental~Blue Niagara/井上鑑(*ボーナストラック)


だーれが買うんじゃこんなもん!という話?






すんません俺が買いまして今日届きました。太田裕美にはさらばシベリア鉄道を歌って欲しかったなあ。
と思っていましたけど、太田裕美のFunx4もいいし、鈴木祥子のさらばシベリア鉄道もすばらしいです。
しかしオリジナルと曲順もきっちり同じですねえ。


このアルバムの象徴というような「君は天然色」。わたしは大貫ターボー好きだからいいですけど、
オリジナルを愛している人にはどう映るのだろうか。まあそういう人はこんなもん買わないか。
大貫ターボーは、「Shall We dance?」歌ってる人です。

さて、本家では、「散歩しない? by 太田裕美」だったわけですけど、今回はクレジットには、
「散歩しない? by Wonder Who」となってます。ぱっと聞いた感じでは御大本人かなあ。


おまけDVDもついていましたが…。
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ザ・ビートルズ・ボックス来ましたえ [音楽・本・DVDなど]

夕べ遅く、NHKでビートルズの特集番組を見てた。やっぱいいなあと思った。
ここ10日間くらい、iPodはずっとビートルズで気分を盛り上げてた。
というのも、多分今までのAmazonで一番高い買い物の、ザ・ビートルズ・ボックスが9日に発売になったからです。




さっき届きました。でかい。異形だと棚に収まらんのだよなあ。
DSCF0014.jpg



蓋を開けると、こう。だんだん興奮してきた。
DSCF0015.jpg






こんな感じにいっぱい入ってます。写ってないけどパストマスターズと未公開の映像のDVDと。
DSCF0016.jpg






さっそくアビーロードでも聞こうかと。
DSCF0017.jpg




いやーこれはいい音だわ。うちのへッポコミニコンポでもくっきり聞こえる(ような気がする)。
特にベースとドラムのが際立っているような…。おっと隣から苦情が来るかもしれんから音さげるか。




ビートルズのCDは全部持ってたんですけどね(先日譲りましたが)、また散財してしまいました。
手放す前に記念写真は撮っておきました。大学時代に月に2枚ずつ買ったっけなあ。
DSCF0050.jpg






一番好きな曲は?と聞かれても答えることは出来ないなあ。ビートルズ好きな人はみんなそうじゃないだろうか。
聞かないで飛ばす曲ってのは何曲もありますけど。
一番最初に好きになった曲ってのは覚えていて、これはEight Days A Weekです。
一番好きなアルバム?うーむ難しい。アビーロードかペッパーズかはたまたホワイトアルバムか…。
寄せ集めであまり評判のよくないと言われているLET IT BEも大好きですよ。
だって、 I've Got A FeelingやGet Back、One After 909、Two Of Us入ってるしね。
ジャケットもこのアルバムが一番いい。



これからしばらくは、ビートルズ三昧になりそうです。
コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

どうでしょう [音楽・本・DVDなど]

なんとも気が抜ける、How Do You Like Wednesday?の曲が聞こえてきそうです。

わたくし実は、水曜どうでしょう大好きで、DVDも会社の同僚に借り続けていたのですけど、
遠い本社にいますし、コレクター魂にそろそろ火がつきましてまだ見ていないこの2作を購入しました。

わたくしも一生どうでしょうします!


P1070830.jpg






で、週末はまた釣りの予定。今回はサーフの投げだけではなく、トップチヌを…。
P1070828.jpg



P1070829.jpg
コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の30件 | - 音楽・本・DVDなど ブログトップ