So-net無料ブログ作成

国道388号アタックその2 [旅・散歩]

夕べは耳元で蚊がぶんぶん飛んでまいりました。朝になれば両手で各所掻き毟った後があります。
引っ越す前は家に蚊なんかいなかったんですけどね。

これから毎晩これかと思うと鬱陶しくなり、アースノーマット買いに行きました。
家のにはまだご覧のように液が残っていますが、数年使ってないし、これで電源入れると毒ガス出そうで怖い。
P1010264.jpg







国道388号アタックその1

ここが峠かぁ~。県境でも市町村境でもない。大河内越は難所とよく言いますけど、ソコソコ道広いし
あまり難所って感じはしなかった。強いて言うとここからの下り、尾崎側(東側)が狭くて九十九折れ多くて
嫌な感じでした。見通しよくて景色もいいし。ああ怖い怖い。






この峠の大河内側(西側)は割といい道じゃない?あくまでわたくし基準ですけど。
P1010197.jpg










峠にはなにか施設があるのかな?結構賑わってましたよ。九大の施設でもあるのかなあ。
P1010199.jpg










峠から、椎葉村尾崎側を見ます。ここのストレートのどん突きを左に曲がると下界が一望できるコースになって
速度が落ちました。ああ怖い怖い。この辺はFM宮崎もよく入りました。
P1010198.jpg









下っていきます。恐怖にすくみながら撮った写真ですけど、あまり怖そうじゃないですなあ。
P1010201.jpg









下りきって椎葉村尾崎の集落。郵便局があったりします。
P1010202.jpg







これはなんと小丸川です。高鍋を流れてますね。峠を越す前は横に流れていたのは一ツ瀬川でしたがねえ。
P1010203.jpg








ここを左折するとひむか神話街道、椎葉方面。中山トンネルです。
P1010204.jpg








ここからは快適な2車線路。
P1010206.jpg








ここを左折し、旧西郷村へ。
P1010210.jpg








水清谷の集落を抜けると、狭くなる。が離合不可能なんてことはないし、快適に走れます。
今回はこの峠が一番楽しかったかな。いいペースで走れたし。小原峠の向こう側は多少狭かったかなあ。
P1010211.jpg








田代の集落を抜けて、ここから少しだけR327号線と重複区間。
P1010213.jpg








重複区間なので、おにぎりも串刺し。
P1010214.jpg








しばらく走って、またR388単独区間に戻ります。
P1010215.jpg

P1010216.jpg











和田峠は2本のトンネルによって非常に快適な道路へ。あっという間に旧北郷村の宇納間(うなま)に到着できます。
旧道走ったほうが面白かったかも。
P1010217.jpg










登らなかったけど、宇納間地蔵。
P1010219.jpg






どうでしょうファンにはたまらない?風景ですよね?まだDVDにはなっていませんけど。
P1010221.jpg








五十鈴川沿いに下っていくのですが、門川町側は道が狭い。ま、ひどいというほどではない。
P1010222.jpg









これは建設中の東九州道でしょうな。
P1010224.jpg






はい、東九州の大動脈、R10号線との交差点です。ここからしばらくR10との重複区間で、
再び単独区間に戻って大分の佐伯駅前でゴールですが、疲れたのでここから宮崎市内に南下して帰宅です。
P1010226.jpg




あと1週間は休みたいのー。だるいだるい。
コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 3

コージ

もう蚊の季節ですか(汗

素敵なドライブですね~(^0^)
by コージ (2010-05-05 22:19) 

ぜっとん

はじめまして^^

僕も以前バイクで通りました~酷道ですよね~
大分~延岡間の388もかなりすごい酷道となってるのでぜひ挑戦してください^^
GWは265号線挑戦しました~ここも酷道でした^^
by ぜっとん (2010-05-06 18:18) 

uran

コージさん
宮崎は春かなあ、とか思っているとあっという間に強烈な紫外線が降って来ます。
ご注意あれ、です。それでも山中のドライブは涼しくてグッドですよ。
酷い道が多いのが難点ですけど、慣れれば愛が生まれるはず?

ぜっとんさん
お、265行きましたか。尾股~田代八重区間が多分、今一番ファンキーかな、と思います。
いまだにトラウマは、国見峠なんですけどね。あれは最強最悪だった…。
佐伯目指してがんばろうと思います。峠じゃないでしょうから、高所恐怖症の
私でも大丈夫なはず!
by uran (2010-05-07 00:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0